出店予定

~~~出店予定~~~
高知県立池公園
 8月  5日(土)8:00~12:00
    12日(土)
    19日(土)
    26日(土)
10月 1日(日)
10:00~16:00
コトコト工房
香美市土佐山田町中組1062-1
高知市おびさんロード
 9月  17日(日)11:00~
 8月  11日(金)山の日
10:00~16:00
 本山町吉野クライミングセンター



2014年5月31日土曜日

明日はHana

今日はむちゃくちゃ暑かったですね。
オーガニックマーケットにお越しいただいたみなさん、ありがとうございました!

明日は、久しぶりに山の食堂Hanaに出店します。
お食事は予約制となっておりますので、事前にお電話してくださいね。
11時ころから午後3時くらいまで、気持ちの良いテラスでのんびり出店しております。
絵本の閲覧、購入は予約なしでOKですので、お気軽にお立ち寄りください。


ジョン・J,ミュース/さくえ 三木卓/やく
フレーベル館
あのシズカくんの続編が出ました。

2014年5月27日火曜日

おまちベース 準備中

新しいことが動き出す場面に立ち会えるのは、やはりワクワクするものですね。
いつかは…できれば…と夢見ていたことが、この春、一気に動き出しました。

隊長(オーナー)はじめ、皆のあれをやりたい、これをしたい、こんな場所が欲しい…という思いを詰め込む大きなおもちゃ箱のようなコミュニティスペース『おまちベース』がもうすぐお目見えします。
ここは、「おはなしお届け隊」の新たな拠点ともなります。
着々?と進む基地(ベース)づくりをチラリとご紹介。
 
 まだ、何が何やら…な景色ですが、あれが足りない、これが欲しい、あれをやらなきゃ、それはどうなっている?…とドタバタと準備は進んでおります。
乞うご期待!

2014年5月23日金曜日

森のタネ(?)

ニョキッ!
空っぽ(だと思っていた)のプランターから、何やら伸びていました。
はて?

夫が「あ、そういえば、去年ドングリ(くぬぎ)を埋めたかも…」と、間抜けなリスのようなことを思い出しまして、これはくぬぎであろうということになりました。
今は亡き、近所の樵さんがドングリの苗を育てては山に戻していたことなど話しつつ、ウチも森を作ろう!といきなり壮大な計画ができてしまいました(笑)
まずは、このちっちゃな2~3本を大きく育てることから。

数年、数十年後には自分んちの森で、ストーブの薪を調達できているはず…。

みなみじゅんこ/作 
アリス館

明日、24日(土)はオーガニックマーケットに出店します。
お天気は良さそうですね、紫外線対策をお忘れなく。

2014年5月22日木曜日

駒形克己「紙のえほん」シリーズ 入荷!

お待たせしました!
しばらく切らしていた駒形克己さんの作品が入荷しました。
命、時、自然の移ろいを優しく美しく伝えてくれる作品たちです。
このシリーズは、たんたんと語られる言葉が日本語とフランス語で併記されています。
飾り立てた難しい言葉ではありませんが、とぎすまされた詩のように深く優しく沁みてくるようです。
私にはフランス語の部分は読めないのですが、その文字の連なりは異国への扉のようでわくわくします。
そして、型抜きの美しさや繊細な色の変化と質感の違う紙の手ざわりなど、目と手と心でゆっくり味わってほしい絵本です。
ていねいな造本にも注目ですよ。

プレゼントや自分用にとおとなに人気のシリーズですが、ぜひ小さいひとにこそ触らせてあげてほしいと思っています。
映像やゲームでは味わえない「紙のほん」ならではの触感とページをめくって広がる世界を体感させてあげてほしいのです。
お客さまから「しかけ絵本はすぐ破いたり皺にするから子どもにはちょっと…」とよく聞きますが、考え方によっては、手を添えて一緒にさわってあげることで、壊れやすいものを優しくあつかうことを知る良い機会かもしれません。

相変わらずの写真下手で、うまく伝えることができませんが、今回、各作品の現物サンプルをご用意していただきました。毎回の出店時には持っていきますので、ぜひ直接、手に取ってみてください。

『かぜが はこぶ おと』 ¥1950(税込)
『BLUE TO BLUE』 ¥1950(税込)
『YELLOW TO RED』 ¥2150(税込)

左上 『なみだ』 ¥1520(税込)
右上 『ほしがねむるところ』¥1950(税込)

2014年5月16日金曜日

工房訪問

先日、コトコトコトコト+さんの、新しい工房におじゃましてきました。
あたたかみのある木工と優しい布こものを作っていらっしゃる素敵な作家のご夫婦です。
古民家、というより古い農家の大型納屋を手作業で改装した(現在も進行中)趣のある建物が、田園風景のなかにとけこんで、ずっと昔からそこにあったような気がします。
あまりに風景にとけこみすぎて、たどりつけない方もいるようですが…。
二人の人柄そのまま、ていねいにシンプルに、そしてあたたかい空間がひろがっていました。
今回はおまちベースでオーダーしてあるモノの打ち合わせのためだったのですが、自分の仕事は済ませた帰りに寄ったので、すっかり(ちゃっかり?)長居させてもらい、あれこれ楽しいお喋りができました。ありがとう。
(お邪魔しました!)
まだ改装途中のスペースがあるようなので、絵本屋の出店やおはなし会で使わせてもらえると嬉しいな!よろしくです。


布こものや コトコト  &
     
木工クラフト コトコト+
〒782-0044
香美市土佐山田町(中組)1062-1
℡090-9559-8558
平日11:00~16:00



明日(17日土曜日)はオーガニックマーケットに出店します。
深緑の池公園で会いましょう。



2014年5月13日火曜日

GWの旅

いまさらGWの話ですみません。
先日、久しぶりに娘と旅をしたので、その話を。

東京にいる娘が山口県を旅してからしまなみ経由で帰省したいのでよろしく!という、つまり「足」代わりのお誘いです。
・・・しかも、前日は下関にいるので、合流方法は日の指定と「昼ごろに山口県の南のほうで拾ってください」以上!のみ。
気ままな旅といえば聞こえは良いが、待ち合わせにはもう少し計画性というものがあってもよいのでは・・・まったく親の顔が見たいわ(笑)

とりあえず、この春、下松市に友人がオープンさせたサイクリングショップを合流場所にしたものの、時間も決まらず本当に行けるかどうかさえもわからなかったので、前もって連絡もできずに驚かせてしまった。
寿美さんごめんね!
今度は(予告して)ゆっくりできるように行くからね。
市川君、がんばれ!
 合流後は一路、津和野をめざします。
道端のあれこれにツッコみを入れながらのいつもの我が家のドライブです。
午後遅くに津和野に入り、まずは娘の目的地である「太鼓谷稲荷神社」に詣でました。


 水路の鯉が有名な津和野ですが、お宿のまえにはあひるさん。
夕暮れの津和野の町をのんびり散策、そういえば三人で歩くのはひさしぶりだな・・・と思いつつ。
温泉においしい食事とお酒、とりとめもないお喋りで楽しい夜でした。

 翌日は違うコースで南下して岩国に向かいます。
錦帯橋近くのとある施設や少し離れた神社が目的なのですが、私は苦手なヤツが主役なので近寄りません。
錦帯橋そばのソフトクリーム屋さん(100~120種類あるらしい)の納豆ソフトが意外と美味しくてビックリでした。

しまなみでは大三島の大山祇神社へ。
娘は友人と再会し(ここでも予告なしだったようで、ビックリさせていた)、私たちものんびり参拝見学して、帰途についたのでした。

 実家で数日を過ごした娘を空港に見送って、あっという間に終わった我が家のGWでした。

2014年5月12日月曜日

ありがとうございました

昨日のおびさんマルシェはあまりにも天気がよすぎて暑かったぁ。
たくさんお立ち寄り、お買い上げいただきありがとうございました。

 お隣の移動販売車は「大豊ガレット」さん。
嶺北の「お山のてづくり市」で大ファンになった味です。
おいしいそば粉のクレープを朝一番でパクリといただいて、一日中いい匂いにつつまれていました。

次回のおびさんマルシェは7月6日(日)の予定です。
お楽しみに。

2014年5月10日土曜日

ピクニック気分、そして「おびさんマルシェ」

爽やかな今日の池公園はピクニックにぴったりでした。
GW明けのせいか、出店もお客さまもやや少なめでしたが、その分のんびり過ごせましたね。

思いがけず、大好きな友人たちがウチで待ち合わせて集まってくれて、出店ブースのそばでワイワイとピクニック気分で楽しめました。ありがとう!
いそいそとピクニックの準備中



そして、明日はおびさんマルシェに出店します。
お天気も心配なさそうですね。
夕方頃(17時くらいかなと思っていますが・・・)までの出店予定です。
おびさんロード、大橋通側でお待ちしております。

2014年5月9日金曜日

薫風の池公園

先週のオーガニックマーケットはGW真っ只中、気持ち良いお天気のもと、たくさんのお客さまにご来場いただきました。
ありがとうございます。


バルーンおねえさん作 風船のこいのぼり
明日も晴れ間が広がりそうです。
池公園でおまちしております。
村上康成
ひさかたチャイルド
 

2014年5月2日金曜日

5月スタート!

夏を思わせるような青空で5月がはじまりました。

GW後半の4連休もお天気 はよさそうなので、どこもにぎわいそうですね。

明日3日(土)はいつものようにオーガニックマーケットに出店します。
ピクニックがてら池公園でのんびり過ごすのもいいですよ。
お待ちしております。

石井聖岳/作 講談社